中央校舎共同利用研究室概要

研究室概要

東京医科大学・医学総合研究所中央校舎共同利用研究室は、本学の教育・研究の進展に資することを目的として、共同利用研究機器の運用を通じて研究を支援するため創設された施設です。共同利用研究室には、電子顕微鏡室および組織培養室が整備されており、学部生や大学院生、教職員が自由に利用することができます。

電子顕微鏡室

電子顕微鏡室は、生物組織・細胞の内部構造解析用の透過型電子顕微鏡と表面・断面構造解析用の走査型電子顕微鏡が設置されています。学内外の研究者に門戸を開き、臨床・基礎医学的各分野で幅広く利用されています。

組織培養室

組織培養室は、細胞培養に必要なクリンベンチやCO2インキュベーターが設置されています。さらに、細胞の形態や機能解析および遺伝子発現解析など様々な機器が整備されており、基礎医学研究を推進する場として利用できます。



室長

医学総合研究所 教授 稲津 正人

内線 209


助手

電子顕微鏡室 國場 寛子 

内線 333